驚愕!犬の拾い食い:大量の○○飲み込んだレントゲン写真w

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

しつけ 方法 相談 掲示板 管理人の八橋桜子です。

動物病院に緊急搬送された犬が、
異物を飲んで緊急手術!

レントゲン写真より、
体中に大量の異物が詰まっていると判明。

それは一体なんだと思いますか?

140906dog003

 

 災難にあったのは、
アメリカ・オレゴン州で飼われている
3歳のグレート・デーン(写真右)

….随分、痩せている様に見えますね。

 140905soxdog001

 

飼い主一家は、愛犬が吐きはじめたのに
気がつき、急遽、病院に連れて行った所……
胃の中に、異物がぎっしり!!

これは一体ナニ!?

140906dog004

 

異物、たっぷり詰まってます!

140906dog006

2時間に及ぶ手術が行われ、その異物はなんと!

 

        ↓

 

        ↓

 

        ↓

1409006dog002

ぇえっ∑( ̄ロ ̄|||)

40足以上に及ぶ大量の靴下が出てきたのです!

 

動物病院のスポークスマンは、
「病院の歴史上、恐らく最も奇妙なケース」
とコメントしており動物病院関係者も面食らったそう。

(以上、【ショック】大量の靴下を飲み込んだ犬のレントゲン写真 /
 素人目にも “異物感” が分かるレベル:rocketnews24より)

 

このニュースに、
そんな馬鹿な!と驚いている貴方。
愛犬ちゃんには拾い癖はありませんか?

道でバッタリお友達と会って、
井戸端会議が白熱してしまった
心当たりはありませんか?

もしかしたら、その時、愛犬ちゃんが
拾い食いをしていたかもしれません。

ガムだって馬鹿になりません。

小石だって馬鹿になりません。

もしかしたら、
自宅で靴下や髪留めのゴムなどを
飲んでしまっているかも知れません。

一日も早く、拾い食いを止めさせて下さい。
これは生命の危機です!

「そんなことを言っても、
 なかなか拾い食いは直らないのよ!」

とおっしゃる方に朗報です!

 

お散歩時の引っぱり癖や、拾い食いなどは、
藤井聡 氏の犬のしつけ方法
リーダーウォークで『主従関係』をマスター
する事をお薦め致します。
この方法はクオリティーが高く評判も大変よいです。

 

私の犬も、散歩時の引っぱり癖はもとより、
自由奔放な問題児でした。

藤井聡 氏の犬のしつけ方法により、
凶暴な駄犬を、愛犬と呼べるレベルにまで、
昇格させる事に成功しています。

一にも二にも『主従関係』が大切な事を、
身にしみて感じさせられました。

 

ドッグトレーナー藤井聡 氏の犬のしつけ方法を
必ずチェックしておく事をお薦めします。

☆レビュー記事はコチラです。
  ↓ ↓ ↓
『犬しつけ ドッグトレーナー藤井聡が教える犬のしつけ教室』
 の効果の程は!?

 

SNSでもご購読できます。