北欧は犬のスパイクチェーンやショックカラーは法律で禁止!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

しつけ 方法 相談 掲示板 管理人の八橋桜子です。

知ってましたか?

スエーデンやデンマークの北欧では、
スパイクチェーンや、ショックカラーの
使用が
禁止されているって!

スクリーンショット 2015-07-19 23.14.34

 

上の写真は、Change.orgと言う
署名運動のサイトで、
犬のスパイクチェーンの
販売の禁止を訴えています。

 

日本では、ショックカラーや
スパイク・チェーンは普通に売られています。

日本で売られている、スパイクチェーンは、
先が尖っていないから大丈夫だ!
虐待になんかならない。

むしろ、犬の引っ張り癖に悩んでいる
女性の方には好評だ!
と、宣っている販売者も多いです。

 

上の写真を、動物愛護団体が販売業者に
送りつけても、

「このスパイクチェーンは先が尖っている
 別物で、ウチで販売している物は、
 先が丸いので首を傷つけません。」

と平然と述べていいます。

 

 
ネットショップの口コミをみると、
良い口コミがやたら多く、
悪い口コミが全く書かれいないサイトもあり、
正直、やらせではないのかと思えてきます

スパイクチェーンに良い評価を書いている人達の
評価実績を見ましたが、
他の口コミが0ゼロの人の書き込みが
多かったり、同じ商品に3、4個口コミを
入れている人もいました。

 

スクリーンショット 2015-07-20 18.38.21
lbcgroup.tv

most amazing animal rescue stories!より

 

しかし驚く事に、色々調べてみた所、
世界でも有数の福祉の国を言われている、
北欧のスエーデンやデンマークでは、
このスパイクチェーンや、ショックカラーが
使用禁止となっている事を知りました!

 

一方、アメリカ在住のシーザーミラン氏は、
世界でも有名なドッグトレーナーですが、
彼のトレーニングには、ショックカラーや、
スパイクチェーンを使った、かなり強引な方法で、
カリスマと呼ばれるも、世界中から批判が殺到しています。

 

2011年には、このシーザーミラン氏の
ライブショーが、
デンマークで、講演直前に中止となりました。

その際に、デンマークのケネルクラブ
(愛犬家団体)が、彼の訓練方法に
批判と警告をしました。

 

デンマークのケネルクラブ専任の
犬の行動コンサルタントを務める
リゼ・ロッテ・クリスチャンセン女史は、

 

「確かにミラン氏のやり方で、
 その場では行動を直すことができる。

 しかし問題行動がどうして起きているか?
 という原因に対しての対処を
 していないではないか。

 犬は単に問題行動を出さない様、
 抑圧されているだけだ。」

 

デンマークのケネルクラブは、

●犬の訓練と学習は穏やかに
 テクニックを用いて行うこと。

●躾をするには犬を褒めて
 ご褒美をあげる方法をとること。

●犬にストレスを与えない躾けをするならば、
 罰や器具での強制はしてはならない。

 

一方、毎年シーザーミラン氏を招いて
講演をしている、スエーデンでは、

『犬の訓練にはさまざまな方法があり、
 そのどれを選択するか、というのは
 あくまでも飼い主の責任でされること』

ケネルクラブは各々の訓練の方法に対して、
こうあるべきという意見はもたない様だ。

 

対して、日本ケネルクラブでは、
スパイクチェーン等への警告は一切なく、
犬のプロのトレーナー自ら使い、
そして飼い主に薦めて普及させている
様なところが見受けられます。

もちろん日本の愛護団体からも、
スパイクチェーンの廃止を販売業者に訴え続け、
販売するのを止めたショップもあります。

 

スパイクチェーンの他に、
家庭内での無駄吠え防止器具なども
色々でていますよね。

ショックカラー
(dogactuallyより)

 

中には、かなりの電流が流れる物もあり、
わんちゃんの首の周りがただれて、
病院行きになったという
口コミもあり驚きました。

 

これらも、犬は単に問題行動を出さない様、
抑圧されているだけなんです。

そんな器具を付けなくても、無駄吠えや
引っ張り癖は、治せるのに……

 

「そんなことを言っても、
 なかなか癖は直らないのよ!」

そう思ってらっしゃいますか?
そんな方には、
藤井聡 氏の犬のしつけ方法
『主従関係』をマスター
する事をお薦め致します。

このしつけ方法はクオリティーが高く、
評判も大変よいです。

 

私の犬も、かつて散歩時の引っぱり癖は
もとより、自由奔放な問題児でした。

当時、藤井聡 氏の犬のしつけ方法により、
リーダーウォークをマスターして、主従関係を改善。
犬猫の多頭飼いのトラブルも解消され、
凶暴な駄犬を、愛犬と呼べるレベルにまで、
昇格させる事に成功しています。

一にも二にも『主従関係』が大切な事を、
身にしみて感じさせられました。

 

ドッグトレーナー藤井聡 氏の犬のしつけ方法を
必ずチェックしておく事をお薦めします。

レビュー記事はコチラです。
  ↓  ↓  ↓
『犬しつけ ドッグトレーナー藤井聡が教える犬のしつけ教室』
 の効果の程は!?

 

SNSでもご購読できます。